Q.自身の介護理念はなんですか?

A.優しさと思いやりを忘れず、安心かつ丁寧な介護にあたります。


Q.入社の経緯はなんですか?

A.転職活動を続けていく中で、様々な角度から考えてみたのですが、やはり自分には「人と話しをしてその人の力になること」がやりがいになると確信し、募集要項に載っていた職がぴったりだと思い入社に至りました。


Q.経歴は?

A.新卒で接客業に従事し後、転職でホテルでのフロント業務に従事しました。人と接することやお話することが好きだったということもあり、その後障がい者施設等で、障がいのある人たちの生活を支える仕事に従事しておりました。


Q.今どんな仕事をしていますか?

A.サ責の仕事としては、訪問介護計画書、訪問介護手順書作成、新規の利用者さんの手配などがあり、訪問の仕事をすることも多いです。サ責も利用者さんときちんと関わっていなければ、身体状況や介助内容などをきちんと把握することができないからです。デスク業務は訪問介護の合間に行っています。


Q.職場の魅力はなんですか?

A.他社との一番の違いはトップとの距離が近い点。

問題が出たらその時にすぐに修正しながら前に進めることができるので、スピード感が違います。よって長時間の無駄な会議をする必要もありません。


Q.介護の魅力はなんですか?

A.人と関わる仕事がしたい・誰かの役に立ちたいという思いから介護職を選んでいる方が多く私もその一人です。福祉の仕事に携わり、利用者さんやそしてそのご家族からも感謝されることもたくさんあり、「ありがとう」の一言で、日々の仕事に向き合う大きな活力になっています。そして、単に手助けをするだけでなく、利用者さんが自立して生活できるように、見守ることや助言をする事も大切な仕事です。その中で、「今までフォローしないとできなかったことが、フォロー無しでできるようになった」というような場面に出くわすことがあります。利用者さんの新たな可能性を間近で感じ、喜びを分かち合えるのも介護職の魅力といえます。


Q.今後の目標を教えて下さい

A.仕事を進めて行く過程で、様々な課題に直面する事が多いです。課題の分析から解決策の立案、立てた解決策が正しかったのかの検証までを確実に行えるよう、課題解決力向上を目指し日々自己研磨に励んで参ります。