居宅介護支援事業

居宅介護支援とは?

介護を必要とされる方が、自宅で適切にサービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等にそってケアプランを作成したり、さまざまな介護サービスの連絡・調整などを行います。

サービスを受けるには、要介護/要支援の介護認定が必要です。

ホームケアサプライの居宅介護支援

ホームケアサプライの居宅介護支援事業所は平成23年8月に開設いたしました。

営業時間:9時から18時

営業日 :月曜日から金曜日まで

    *祝祭日及び12月30日から1月3日は休業日となっております。

サービス開始までの流れ

費用について

介護保険認定区分による一月あたりの介護保険支給限度額と自己負担額

介護保険による要支援、要介護の認定をうけた場合、認定区分別の支給限度額内であれば、お客様の費用負担額は介護保険利用可能サービス費用の1割(所得に応じて2割、3割になる場合もあります)となります。
お客様の認定区分により支給限度額は異なります。

※ 区分支給限度額を超えるご利用サービス分の費用は、お客様負担が10割(全額)となります。
※ 保険者(市区町村)により区分支給限度額が異なる場合があります。

お問合せ